独学でWeb制作を学ぶ方法

10年ぶりのWeb制作。

興味の赴くままに目標も立てずに始めたわけですが、勉強をしていくとやっぱり目標(達成感)が欲しくなってきます。そこで、最終目標はクラウドソーシングでWeb制作ができるほどのレベルまでスキルを高めることにしました。

現在のWeb制作の標準は、スマホの普及していなかった10年前と随分異なるものなので、自分はまったくの初学者と同じと考えて勉強は進めていきたいと思っています。ちなみに、HTML5は2014年から、CSS2.1は2011年からです。

 

Web制作の勉強法

ここでWeb制作の勉強法を自分用にまとめておきます。

HTML5とCSS3のスキルを身につける

ひとまず「HTML5&CSS3デザイン」と「レスポンシブWebデザイン」という2冊の書籍を買ったので、こちらで勉強中です。

 

デザインスキルを高める

作っていた当時もいろんなサイトをみて、感覚を養っていましたが、またこれを始めたい。本当はまったくのゼロから絞り出せる才能があればいいんですけどね。

配色の学び方は本で勉強をするのもいいですが、カラーコーディネーターの講座など1日からあるので、こういったものを利用していくのもいいかなと思っています◎

 

JavaScriptを学ぶ

こちらはHTMLやCSSよりも忘れているのでしっかり学びたいところ「HTML&CSS3デザイン」の著者、狩野祐東さんがJavaScriptの本も書かれているようなのでこちらを利用するつもりです。ほかにも、PHPの本なども書かれているのでおいおい読んでいきたいです。

 

WordPressを学ぶ

HTMLとCSSの勉強をしていると、綺麗なマークアップを目指して自分で何から何まで作りたくなるんですよね。でも、実際問題、サイトを運営していくとなったり、仕事として受注するということを考えた場合、CMSに頼らないサイトづくりは現実的ではないですね。なので、やっぱりWordPressの勉強は必須。

目標は独自テーマの制作です。ポートレートにもなるので何パターンも作りたい。

 

SEOとアクセス解析を学ぶ

将来的に(もしかしたら)仕事としてやっていきたいのであれば、クライアントのニーズに応えるためにもこちらも必須のものとして勉強していかなければですね。

ただ、これは本を読みながらうんうん言ってても分からないものなので、自分のサイトを作って運用する必要がありそうですね。なので、順番としてはWordPressの勉強をして自分のサイトを立ち上げてからということになりそうです。

 

プログラミングを学ぶ

JavaScriptやPHPといったWeb制作に必要なプログラミングをはじめに、今回はさまざまなプログラミングを学んでいきたいと思っています。専業主婦なので時間だけはあるんですよね (: その時間をお金を稼ぐことにつなげたいとは前々から思っているのですが、子どもがいると、もともと仕事をしていた時間的にも作業的にも要領がいいワーママさんとはちがって、社会人歴がもはやリセットされてゼロに等しい専業主婦にはいきなりはじめるというのはハードルが高すぎて。

まずは勉強ですね。